コメント

自由にコメントしてください。 — 434件のコメント

  1. 大呂の先生、いつもご指導ありがとうございます。
    「 了われし畑に影す葉鶏頭 」の冬菊です。

    「了われし」は「しまわれし」です。普段は主にひらがなを使っておりますが、漢字の場合「終う」が一般的なのですね。

    生け花を教えている姉によれば葉鶏頭は普通の鶏頭とは違う種類のようで、我々が見たのは紛れもなく葉鶏頭のようなのですが、俳句の場合はそこまでこだわる必要もなさそうですね。昔聞いたユーミンの歌の中に「葉鶏頭」が 出てきたので、使ってみたくなりました(笑)。

    もうそろそろ俳句を始めて3年にもなるのに、進歩がなくてすみません。でも、もう少し頑張ってみようと思います。

  2. 22 爽やかや七十段の丘の上 八郎 1

     焦点がなく、つかみどころのない俳句。

    お世話様です。
    「丘の上」でなく「赤ぼっこ」(青梅市サイトの写真参照)なのですが、知られていないと思い「丘の上」にしました。「赤ぼっこ」の手前に70段の階段があり、そこを上ると、眺望がよく爽やかな風が吹いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HTML tags allowed in your comment: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>